本事業のご案内

本事業の概要

事業名 経営力の育成と革新のため事業
<経営能力強化事業(プチMBA、経営ビジネスゲーム)、ERP教育の普及推進事業、日本型GRC普及促進・認定事業、 経営革新診断・コンサル事業(JQA、BSC)>
本事業の対象とする顧客 ①経営学部、IT学部を有する大学、教育機関及び学生
②事業の大幅な成長を期待している企業
③経営能力の向上を目指すビジネスマン
企業および会員に提供する価値

■会員大学・企業、個人会員に、無料でERP・GRC・マネジメント関連の最新の情報を配信する。会員のERPスキル・GRCスキル・経営能力が向上する。

■会員大学でのERP授業が容易となり、ERPシステムを無料で活用できる。ERP受講卒業生の就職機会が増大する。

■ERP教育、経営力強化教育の社員への機会の提供により、会員企業の企業価値が向上する。

■日本型GRCの普及を通じ、日本企業の競争力が向上する。

■企業の経営革新力が向上する。

提供方法

■Webサイト(PC・携帯電話)で、関連の情報を無料で提供する。

■ERPや経営に関する授業・セミナー・講習会を登録メンバー社員により行う。

■SAP-UAPや大学との共同研究により、無料で会員大学にSAPシステム・経営ビジネスゲームを提供し、授業の実施を支援する。

■卒業生と企業との就職マッチングの仕組みを作り、就職支援を行う。

■ソフィア・アカデミー事業を通じ、ビジネスマンの経営能力育成の機会を提供する。(WEBラーニングでの提供も行う。)

■日本型GRCの確立を基に研修事業により普及啓蒙活動を行う。

■登録メンバーによりGRC、JQA、BSCにて経営革新コンサルティングを行う。

本事業がめざすポジショニングと目標 大学でのERP及びGRC授業実施支援を行い、ERP及びGRCスキルを持つ実践的卒業生を排出する。その就職斡旋と企業内教育を通じ、中堅企業へのERP及びGRC導入を促進し、日本企業の国際競争力の強化を図る。経営教育・ERP及びGRC教育のデファクト・スタンダードとしてビジネスマン教育やアジア地域への普及も目指し、企業のグローバル化への対応への支援を行う